かかりつけの工務店さん

こんにちは!

新城、豊川で大工さんとつくる新築注文住宅、鈴木工務店の鈴木 太です。

 

先日、市内のあるお客様からこんなご連絡をいただきました。

「1ルーム2ドアの子ども部屋を間仕切りたいのでお願いできますか?」

というご相談でした。

早速お伺いしてお話を聞くと、10年ほど前にあるメーカーさんで新築されたそうですが、そのメーカーさんに間仕切りを相談したところ想定よりも高い金額を提示されたとのこと。そこで、「地元の工務店さんの方がもっと安くできるのでは」と思って電話をいただいたそうです。

実際にお見積もりをするとお客様の予算内で無事に施工をさせていただきました。

 

家づくりは、建てる時ももちろん大事ですが、完成後のお付き合いも長くとても大事になります。

年数が経つ中で修繕が必要になったり、ご家族の変化に合わせてリフォームが必要になったり、とライフスタイルの変化によってお家も手を加えるようになります。

実際に『これまでは昔建ててもらった工務店さんや近所の大工さんに、なんでも頼んでいたのよ。でも、みんな引退や廃業でいなくなっちゃってね。困ってるの。』という声も、よくお聞きします。

 

ご家族には『かかりつけのお医者さん』がいるように、お家にも『かかりつけの工務店さん』がいると、ちょっとした困りごとやリフォームをしたい時に安心して相談できますよね。

「こんな事を頼んでいいのかな?」と思ってそのままにしてしまっていると、気づいた時には大掛かりな工事が必要になってしまう時もあります。

毎日、安心して快適に暮らすためにも、何でも相談できるかかりつけの工務店さんをお持ちください。

この記事を書いた人