土地探しのお話

こんにちは!

新城、豊川で大工さんとつくる新築注文住宅、鈴木工務店の鈴木 太です。

 

今日は、土地探しのお話。

鈴木工務店のお客様にも、土地探しからの家づくりの方が多くいらっしゃいます。土地探しは、「いい土地」にいつ巡り合えるかが分からないので、根気と決断力がいります。探し始めて、すぐに理想の土地に出会う方もいらっしゃれば、なかなか巡り合えない方もいらっしゃいます。

 

「いい土地」に巡り合うために、何から始めますか?まずは、希望条件の整理ですよね。

「広さ(坪数)」「場所」「価格」「地形」「周辺施設」「前面道路」等々、たくさんの条件があると思います。全てが希望通りになるのが一番ですが、なかなかそうはいきません。

ですので、土地探しの希望条件をまとめて、その順位付けと「譲れない条件」「譲れる条件」を整理してみましょう。

 

でもちょっと待ってください。

ご希望の「坪数」や「価格」は合ってますか?その希望条件で、巡り合えた土地に「いい家」は建ちますか?

家づくりで、「まずは、土地から」という時に、「だいたい坪数はこれぐらい」「予算は土地と建物でいくらぐらいかな」という形でスタートされる方がほとんどです。

そうすると、出てきた土地情報を選択する時に、家が何坪でどのように建てられるのか、本当に予算内で収まるのか、を何となくで土地のいい、悪いを判断してしまうようになってしまいます。場合によっては、「いい土地があった!」と喜んでも、意外と理想の間取りが大きくて入らなかったとか、土地に予算を使い過ぎて家にかけられるお金が減ってしまった、ということになってしまいます。

土地探し

土地を探しながら、理想の間取りも探しましょう!

土地を探す時に、ご家族の理想の間取り、その見積りが手元にあると、土地の選び方が具体的になります。

もちろん、土地が決まっていない時なので、お家の形や玄関の位置等、仮の間取り図となります。見積りも仮の条件となってしまいますが、大枠での建築予算は知ることができます。

そうしますと、「このプランはこの土地に入るかな?」、「家にこれぐらいのお金がかかるから、土地の予算はこれぐらいだな」という判断基準を持って土地探しができます。

 

土地探しは、いつ理想の土地に出会えるかが分からないので、時間がかかってしまいます。もちろん、探し始めてすぐに見つかる方もいらっしゃいます。

その中で、毎日毎日、土地情報を探しているだけでは、家づくりが楽しめませんね。

たたき台に作った間取りを見ながら、希望の間取り、その間取りでの暮らしについて話をしていると、土地が見つかるまでの間も家づくりを楽しんで進めることができます。

効率良く、そして楽しく土地探しを進めるために、ぜひ先に間取り、見積りをつくることも検討してみてください。

 

この記事を書いた人