鳳来総合支所建設工事の起工式を行いました。

こんにちは!

新城、豊川で大工さんとつくる新築注文住宅、鈴木工務店の鈴木 太です。

 

昨年末に新聞紙面で紹介されましたが、この度新城市発注の工事「鳳来総合支所建設工事」を施工することになりました。施工する、といっても大きな工事なので、鈴木工務店単独ではなく同じ新城市の松井建拓株式会社さんと「松井・鈴木特定建設工事共同企業体」を形成して行います。

「建設工事共同企業体」という言葉。知らない方がほとんどかと思います。英語で「Joint Venture(ジョイントベンチャー)」と訳され、JVと言われる形態です。資金力や技術力、労働力などから見て、一企業で請け負うには難しい大規模な工事の時に用いられる形式です。

今回の鳳来総合支所の工事も大きな規模となりますので、松井建拓さんと当社でJVを組織しました。松井建拓さんが代表で当社が構成員として入っています。

 

昨日、建設予定地にて起工式が行われました。

新城市の下江市長、市議会の長田議長をはじめとする行政関係者から地権者さん・地元区長さんもご参加いただき、無事に執り行われました。

鳳来総合支所建設工事

現在、建設地では3月末までの予定で造成工事が行われています。

それが終わりましたら、建設工事が始まります。

工期は、令和5年2月28日まで。5年春の供用開始に向けての工事となります。

新しい総合支所は、鉄骨造 平屋建て 建築面積1,459.33㎡の建物です。現在の支所は駐車スペースが施設前には6台ほどで道路を渡った場所に広い駐車場となっていますが、新しい支所では同一敷地内に80台以上分の広い駐車場ができます。

 

来年春の完成まで地域住民のみなさんには何かとお世話になりますが、どうぞよろしくお願いします。

 

鳳来総合支所

完成イメージ

鳳来総合支所

完成イメージ

この記事を書いた人